太宰府天満宮お土産ランキング

太宰府天満宮のオススメ土産,名物,名産品を、ランキング形式でご紹介します。

 

梅ヶ枝餅

(うめがえもち・うめがやもち)

太宰府天満宮の参道を歩いて行くと、立ち並ぶお土産屋さんが、どこもかしこも店頭で同じようなお餅を作っている風景に遭遇します。

 

 

そのお餅こそが、太宰府天満宮の参道で大人気の「梅ヶ枝餅」!太宰府天満宮のお土産といえばコレ!といえるほど人気のお菓子です。

 

梅ヶ枝餅を作っているお土産屋さんを色々見比べると、機械化していてリズムよく製造しているお店、ゆっくり丁寧に手作りしているお店…と、各店舗でその作り方は様々。

 

機械化された餅焼き用の鉄板が、自動で上がったり移動したり、という場面が面白くて、ついつい足を止めて見入ってしまいます。
動画こちらから見ることができます。

 

合格鉛筆

 

太宰府天満宮といえば、お祀りしているのが学問の神様「菅原道真」。

 

学業成就を祈りに参拝に訪れる人、文筆にいそしむ人々からの信仰は厚いものがあります。

 

 

そのため、受験や入試合格のお守りとしてお土産に「合格鉛筆」を求める方も多いとか。鉛筆の値段は、5本で540円〜648円ほど。五角形の形をしています。

 

写真は、合格祈願ご祈祷済みの合格鉛筆です。まばゆいゴールドがありがた感UP!受験生へのプレゼントとして通販で購入する人もいるそうです。マークシート式の答案用紙に使用しても◎

 

>> 合格鉛筆 ゴールド軸 ご祈祷済み【通販】受験/御守/...

 

鬼瓦最中

(おにがわらもなか)

鬼瓦最中とは、大宰府政庁跡より出土した、奈良時代の「鬼瓦」をモデルにした最中です。

 

 

初めて食べてビックリ!「こんなにお米の風味が豊かな最中の皮、食べたことない!」すっごくパリパリッとした最中の皮。鼻からお米の香ばしさが抜けていく美味しさ♪

 

「食べ歩きです」と言えば、目の前でたっぷりのあんを詰めて、できたてを渡してくれます。あんも甘すぎないから食べやすいので、男性にもオススメ!

 

写真の鬼瓦最中は、「抹茶あん」。その他には、粒あんや白あん、そして「鬼瓦アイスもなか」もありました。

 

>> 鬼瓦最中は通販でも手に入ります!

 

 

太宰府天満宮のお土産屋さんの営業時間は?

太宰府天満宮のお土産屋さんの営業時間は、9:00〜18:00や、9:30〜17:30がほぼ一般的。
季節により異なるお店もあります。

 

太宰府天満宮お土産ランキング、いかがでしたか?参道散策の途中には、風情ある食事処やカフェでちょっとひと休みするのもおすすめです♪

 

太宰府天満宮★温泉宿おすすめ人気ランキング

 

 

 


おすすめの太宰府天満宮グッズ

太宰府天満宮近くの観光名所

人気記事ランキング